Do not kill anywhere anytime 市民の意見30の会 東京

NO.183

2021. 02. 05

特集 
コロナ禍で迎える10年目の3・11
▶︎あの3・11から10年が経って
▶︎フクシマ十年、ひとりの市民として
▶︎中止一択、東京五輪!
▼特集 コロナ禍の中で迎える10年目の3・11
◼︎あの3・11から10年が経って      黒田節子  (2頁)
◼︎フクシマ十年、ひとりの市民として    山口幸夫  (6頁)
◼︎中止一択、東京五輪!             宮崎俊郎  (10頁)

▼運動の現場から
◼︎経産省前テントひろば             木村雅英  (14頁)
◼︎広尾病院を守る会               廣谷正男  (16頁)

▼文化
◼︎連載エッセイNo.80   〈見えない〉恐怖  鈴木一誌  (17頁)
◼︎〈象徴天皇制の祝祭ナショナリズム〉批判
新天皇「即位」(代替わり)問答⑨       天野恵一  (18頁)
◼︎連載  コロナとペストー731細菌戦部隊の黒い影
⑴ 731部隊による細菌戦                松村高夫  (22頁)
◼︎まんが ふしぎの国のありかNo.90           まつだたえこ (33頁)

▼報告
◼︎2021年通常国会で何としても
空襲被害者救済法の成立を           黒岩哲彦  (26頁)
◼︎大阪空襲76年
朝鮮人犠牲者追悼集会、開催へ         文箭祥人    (29頁)
◼︎「生殖医療法」の問題点        北原博子  (30頁)

▼情報
◼︎2021年期市民意見広告運動       岡本和之  (33頁)
◼︎会計報告(2020年11月〜12月)      對馬 労   (33頁)
◼︎お詫びと訂正                      (33頁)
◼︎読者のおたより                     (34頁)
◼︎編集後記                        (36頁)

題字 安西賢誠   印刷・レイアウト (有)山猫印刷所
表紙絵 「人物」 野末恒三(無言館所蔵)